鮫肝油で血液サラサラ~ダイエットでズボンはダボダボ~

血液サラサラ

エネルギーを効率よく作るために

Medicine

鮫肝油とは、深海に生息する鮫の肝臓から抽出された油のことです。肝臓は、体を動かすためのエネルギーを脂質から作り出す臓器ですが、深海の鮫の肝臓は、体重の約4分の1を占めているくらい発達しています。深海では栄養分や酸素の補給が困難なので、エネルギーを効率よく作り出すために、深海の鮫の肝臓は発達しているのです。 そしてそこから抽出された鮫肝油を人が摂取すると、やはりエネルギーを効率よく作ることができるようになります。つまり代謝が活発になり、脂質がどんどんエネルギーにされていくようになるのです。その結果、血中の脂肪濃度が下がって血液はサラサラになりますし、中性脂肪が減って体はスリムになっていきます。 鮫肝油は、昨今ではサプリメントとして販売されるようになっています。そのため生活習慣病の予防やダイエットのために、飲む人は増えていくと考えられています。

代謝量のアップにおける注意点

鮫肝油を摂取することで代謝量がアップすれば、体内の老廃物もさかんに排出されるようになります。そのため鮫肝油の摂取は、老廃物が原因となる病気や肌荒れの予防にも有効と言えます。また、免疫力が高まるのでがんや感染症になるリスクも下がりますし、細胞が元気になることでアンチエイジング効果も得ることができます。このように鮫肝油のサプリメントは、健康においても美容においても、非常に役立つ健康食品なのです。 ただし、代謝が活発になることで血液もどんどん流れるようになるため、手術を受ける予定のある人は注意する必要があります。手術中の出血量が増えてしまう可能性があるのです。また魚介類アレルギーのある人も、代謝量のアップにより、かゆみなどの症状が強く出てくる可能性があるので、注意が必要です。逆にそれ以外の人は、鮫肝油のサプリメントを安心して飲むことができます。